二艘木洋行

Entry Artists
二艘木洋行|Hiroyuki Nisougi

Profile

1983年生まれ。お絵描き掲示板のペイントツールで描いたデジタル作品や、突然変異のようなペインティングやドローイングによって注目を集め、特異な存在感を放っている。目や口、鼻らしきものをもつキャラクターの顔、極端に伸縮し記号化された腕や足、特徴的なストライプ模様や忽然と書き込まれる文字など、特徴的な描画はいずれも、伸びやかな線とカラフルな配色に彩られている。伝統的な画材とデジタルツールを等価に使いこなす二艘木の表現者としての敏捷性は、これまでに誰の想像力も及ばなかった、そしておそらく二艘木自身の想像力さえ及ばない具象性の領域へと、その表現をエスカレートさせている。主な展示に『VOCA 現代美術の展望』 上野の森美術館( 東京 / 2014)、『きみは河合卓』TALION GALLERY( 東京 / 2013)、『であ、しゅとぅるむ』 名古屋市民ギャラリー矢田( 愛知 / 2013)、『現代絵画のいま』 兵庫県立美術館( 兵庫 / 2012)、『インターネット アート これから』 Inter Communication Center (東京 / 2012)などがある。

Entry Artists Index