メインギャラリーエリア 作家Main Gallery Area Artist

Artists

dot architects / ドットアーキテクツ

※写真は参考作品です。出品作品とは異なる場合がございます。

作家情報

dot architects

dot architects

2004年 大阪で設立
2013年 「瀬戸内国際芸術祭2013」、小豆島、香川
2016年 「第15回 ヴェネチア・ビエンナーレ 国際建築展」 、日本館、ヴェネチア
2016年 「見えてる風景/見えない風景」、高松市美術館、香川
2016年 「京都国際舞台芸術祭 2016 researchlight」、ロームシアター京都、京都
2017年 「ニュー“コロニー/アイランド”3 ~ わたしのかなたへ」、アートエリアB1、大阪 

私たちが建物に入らない日はほとんどありません。そしてそれらの建物にはすべて重力が働いており、その重力に抗って屋根や床を持ち上げるために柱があります。地球の中心と宇宙を結ぶ柱は、建築にとってとても大切な部材であると同時に、はるか昔から依り代でもあります。柱が1本立てば依り代になり、2本立てば境界ができ、3本以上立つと領域ができます。私たちがこれまでに設計してきた建築やインスタレーションは柱に特徴があるものが多くあります。その柱を1/10のスケールにして取り出しました。

http://dotarchitects.jp/

推薦者

アーツ千代田 3331 / 3331 Arts Chiyoda

[推薦者コメント]

家成俊勝、赤代武志により2004年共同設立された建築事務所。大阪・北加賀屋を拠点に活動を行なっており、建築設計だけではなく、さまざまなアートプロジェクトにも関わっています。かつて"つくるもの"だったはずの家が、現在では"買うもの"として認識され、家と人との関係性が希薄になっているのではないか。このような思想のもと、住み手も住居づくりに介入できる仕組みをつくり、その関係を改めて問い直す試みを続けています。彼らの作品は、建築やデザインというよりもライフスタイルやコミュニケーションのあり方の提案として、私たちに新たな気づきをもたらしてくれます。