メインギャラリーエリア 作家Main Gallery Area Artist

Artists

樫見 菜々子 / Nanako Kashimi

※写真は参考作品です。出品作品とは異なる場合がございます。

作家情報

樫見 菜々子

樫見 菜々子

1980年 神奈川県生まれ
2000年 北海道女子大学短期大学部工芸美術学科卒業(現北翔大学)
2006年 「北の創造者たち展 Lovery」、札幌芸術の森美術館、札幌
2009年 「雪国の華−N45°以北の日本の作家達−」、Vanguard Gallery、中国
2014年 「真實在他方 Reality is Somewhere out there」、CRANE GALLERY、台湾
2014年 「セブン・ストーリーズ」、本郷新記念札幌彫刻美術館、札幌
2015年 「知覚されるアート」、モエレ沼公園ガラスのピラミッド2F、札幌
 
日常で出会うささやかな出来事をきっかけに、主に布を素材として動物や樹木などをモチーフにしながら、存在の気配や風、境界など目には見えないものの表現を試みている。

http://www.nanakokashimi.com/

推薦者

樋泉 綾子 / Ayako Hiizumi

札幌市芸術文化財団 市民交流プラザ開設準備室 事業担当係長

[推薦者コメント]

樫見菜々子は、布や糸などの素材を用いて、動物や樹木などをモティーフにしながら、存在の気配や風など、目には見えないものをも表現することを試みてきた。その視界はいつも小さい。息をひそめ、耳を澄ませ、目を凝らせば、木の葉の、カラスの、虫たちの、光や雨や雪の、無数の小さな物語に遭遇できる。樫見は自分がそこに介入してしまわないよう注意しながら、じっとそれを観察する。樫見の作品は私たちの前にそっと開かれた窓であり、私たちはこの窓によって、世界をより濃やかに感受することができる。