メインギャラリーエリア 作家Main Gallery Area Artist

Artists

齋藤 瑠璃子 / Ruriko Saito

※写真は参考作品です。出品作品とは異なる場合がございます。

作家情報

齋藤 瑠璃子

齋藤 瑠璃子

1984年 秋田県仙北生まれ
2009年 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
2009年 第24回ホルベイン・スカラシップ奨学者
2011年 「森の共犯者 郷の抽象化」、ゼロダテアートセンター東京、東京
2016年 「あきたの美術」、秋田県立美術館、秋田
2017年 「VOCA展2017」、上野の森美術館、東京

画家/齋藤農園3代目
2011年から仙北に戻り農業と制作活動を開始。両者をともに軸とし、自らの日常体験をベースに、絵画作品や立体作品を空間インスタレーションの手法で展示する作品群を制作。
齋藤農園は職業軍人だった氏の祖父が戦後に興したもの。土地に300年以上伝わる日本一大きいとされる「西明寺栗」や、周囲の豊富な渓流の水を活かした「原木椎茸」等を育てている。

http://saito-ruriko.com/

推薦者

アーツ千代田 3331 / 3331 Arts Chiyoda

[推薦者コメント]

秋田で実家の農業を継ぎ、畑仕事を行いながら製作活動を行うパワフルなアーティストです。作品は動植物が中心に描かれた平面作品のほか、インスタレーションや、秋田の伝統的な祭事「上桧木内の紙風船上げ」のための紙風船の制作も行っています。
独自の視点で捉えた自然の表情は、アンニュイでユーモラスであり、自然の中で育った作家の感覚が瑞々しく表現されたものとなっています。特に平面作品は、マチエールとバランスよく配置された色彩が美しく、その存在は展示空間に柔らかで心地よい空気をもたらします。一点一点の作品の中に広がる確固とした齋藤の世界をどうぞお楽しみください。