メインギャラリーエリア 作家Main Gallery Area Artist

Artists

久保 智史 / Satoshi Kubo

※写真は参考作品です。出品作品とは異なる場合がございます。

作家情報

久保 智史

久保 智史

1985年 愛知県生まれ
2013年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了
2010年「shift cube vol.9 久保智史展」、文化フォーラム春日井、愛知
2012年「Culasique,」、愛知県立芸術大学学食2F
2012年「くりかえす」、GALLERY GOHON、愛知
2014年「Everyday」、APMoA Project,ARCH愛知県美術館
2016年「parent and child」、エビスアートラボ、愛知

画面の全体にほぼ同じ間隔で打った点が並ぶ点の世界。点と点の関係で結ぶ線の世界。線により形作るかたちの世界。僕の絵画は、点から線、線から形へと連係するように展開してきた。また、その制作は、意図とは関係なく、僕自身の生活や空想の世界ともつながるように進んできた。近年は、画面上のひとつの点や画面に現れるかたちの遠近、生活と絵画について考えながら、日々豊かに描きたいと思っている。

推薦者

拝戸 雅彦 / Haito Masahiko

愛知県美術館 企画業務課長/キュレーター

[推薦者コメント]

彼は画面上に点をあらかじめ打っておいて、点を線にして繋ぐようにして描き、中を塗る。色彩のついた星座システムとでも言うべきだろうか。この描き方が、抽象的でも、具象的でもあり、彼の絵画を時にリズミカルに、そしてユーモラスにも見せてくれている。