メインギャラリーエリア 作家Main Gallery Area Artist

Artists

久野 志乃 / Shino Hisano

※写真は参考作品です。出品作品とは異なる場合がございます。

作家情報

久野 志乃

久野 志乃

1978年 北海道生まれ
2003年 北海道教育大学大学院教育学研究科(西洋画)修了
2015年 個展「発光する島」、Gallery 門馬、北海道
2016年 「インスピレーション」、苫小牧美術博物館、北海道
2017年 個展「海辺の風光誌」、Gallery Camellia、東京
2017年 「sighting」、Gallery 門馬、北海道
2017年 「島の結晶学」、space SYMBIOSIS、北海道

他者の個人的な記憶に基づく世界像を再構築し、物語性のある油彩画を制作しています。作品のモチーフとなることが多いのは他者から聞いた個人的な記憶の話です。個人的な記憶が他者を介して、あるいは長い時間を経て、変化していく様子は、多重の視点から見る風景のように、無数にありえたかもしれない世界を私に提示してくれます。

推薦者

アーツ千代田 3331 / 3331 Arts Chiyoda

[推薦者コメント]

久野志乃は、北海道に拠点を置いて活動するアーティストです。その制作のベースとなっているのは、知人から聞いた話や雑誌の記事、小説の一場面など、他者の物語です。それらを久野の想像力、心情を重ね、固有の世界を画面上に作り出します。現実と非現実、主観と客観、それらが重層的に重ねられて作成された久野の物語は、架空の物語にもかかわらず、「どこかで見たことがある」という錯覚に陥らせる普遍性を持っています。
柔らかな色彩とデフォルメされた人物や植物の姿は一見可愛らしくも見えますが、時に不穏な空気感を漂わせ、鑑賞者は過去の経験や夢で見た世界といった、精神世界へとじわりじわりと誘われていきます。一見優しいけれど、常に危うさを持っている。そんな久野の世界に酔いしれてみてはいかがでしょうか。