フェイスブックFacebook

✨【3331Art Fair 若手スタッフが選ぶオススメ😉館内ギャラリー】✨

✨【3331Art Fair 若手スタッフが選ぶオススメ😉館内ギャラリー】✨

館内B1F 110にある「sagacho archive」をピックアップ★

「sagacho archive」は現在3331 Arts Chiyodaメインギャラリーで開催されている
佐藤直樹個展「秘境の東京、そこで生えている」と同時に
”NAOKI drawings @ sagacho archives” 展を開催しています!

ギャラリーの方イチオシは奥の部屋にある「佐藤直樹と伊藤桂司の反芻」
この作品は佐藤直樹さんが2002年にタンバリンギャラリーで展示されたものを今回この作品の上に白い紙を被せ会期中に新しく描いていくそうです。
過去の作品の上にまた新しい息吹を吹き込まれていく様子を是非その目に焼き付けてください!
ちなみに新しく描かれた作品は販売するそうなので、ゲットして過去の作品と見比べてみたいですね!

ところで、とても大きい紙に描かれていますが、なんとこれ!
撮影用のバックペーパーを使っているそうです。知らなかった・・・・!
まさにグラフッィックデザイナー佐藤さんならではの視点です。
バックペーパーに描かれた力強いタッチはまた味わい深いものがあり、作品の素材を知ることで作品の意外な一面を発見することができて楽しいですね!😉

そしてそして!佐藤さんご本人からお話を伺ったところ今回の展示に関して秘話がありました・・・!
3331 Arts Chiyoda館内の3階で佐藤さんが公開制作をしていたところを、同じ館内にいらっしゃったsagacho archives主宰の小池一子さんが見かけたことがきっかけで
”NAOKI drawings @ sagacho archives” 展につながったようです!
実は佐藤さんは昔、佐賀町エキジビット・スペースで大竹伸朗展など見ており、佐賀町エキジビット・スペースファンでもあったので、まさか自分が展示できるとは、と驚いたそうです!

👇👇✨もっと知りたい!sagacho archivesの情報はこちらから✨👇👇
(HP)http://www.sagacho.jp/ja/
(展覧会web)http://www.sagacho.jp/blog/

(メインギャラリー個展web)http://ithasgrown.com