フェイスブックFacebook

【3331 Art Fair Prime Pick|教室エリア参加ギャラリー紹介】

【3331 Art Fair Prime Pick|教室エリア参加ギャラリー紹介】
教室エリアとして参加ギャラリーのB1F:B108の「AIR 3331 OPEN CALL」と2F:206「nap gallery」の紹介です。

●AIR 3331 OPEN CALL (場所B1F B108)
3331 Arts Chiyodaの「AIR 3331」は、世界中のアーティストやクリエイターを対象とするレジデンスプログラムです。
アーティスト・キュレーター・リサーチャー等、美術・芸術・工芸・演劇・様々な分野で活躍する個人の申込みや、
団体での申込みの受け入れを行っています。
詳しくはこちら▶︎▶︎▶︎http://residence.3331.jp/

ーーー展覧会情報
『Notes on Memory』
出展作家:マチルダ・マリア・ラスムッセン
会期:2017年05月18日(木)~2017年05月24日(水)
時間:12:00-19:00
備考:オープニングレセプション:5月18日 (木) 18:00-20:00
展示概要:AIR 3331での一ヶ月のプログラム参加の成果発表としてデンマークアーティスト、マチルダ・マリア・ラスムッセンが自身のアートワークの展示” Notes on Memory (記憶上のメモ)”を行います。会期中には記憶に関する参加者とのディスカッションを交えたワークショップを行う予定です。

” Notes on Memory (記憶上のメモ)”
このプロジェクトでは、”ヒューマノイドの学習”を考察する手掛かりとして”記憶”を検証していきます。テーマに沿ってさまざまな文章をキュレーションし、ヒューマノイドと人間の記憶を主題とした”教科書”を
レジデンスの成果として作成する予定です。
この”教科書”は、コミュニケーションを補完するものとして機能し、大抵の場合限られた知識・技能・認識をもつとされるヒューマノイドの文脈における歴史に対する尊敬やその生体物質性を表すことを目的としています。
作家プロフィール:http://residence.3331.jp/artists/003816.html

●nap gallery (場所:2F 206)
ArtsChiyoda 3331の中で一番ちいさなギャラリーです。ちいさな空間の中でしか、表現出来ない特別な展示空間作りを模索し、
お客様の環境に適した展示方法、日本の高湿度下での作品の保存方法の提案をします。

ーーー展覧会情報
Coming Soon

3331 Art Fair
– Prime Pick : Contemporary Art Galleries 2017 –
会期:2017年5月19日(金) – 5月21日(日)
http://artfair.3331.jp/2017/pp/

#3331artfair
#3331artfair2017
#3331artschiyoda