フェイスブックFacebook

\体育館エリアに出展 ギャルリーユキコカワセさん/

\体育館エリアに出展 ギャルリーユキコカワセさん/
パリを拠点に新進気鋭作家を国際的なアートシーンに紹介する「ギャルリーユキコカワセ」。今回、体育館エリアへの出展頂くことになりました。参加予定アーティストは6名。女性をモチーフに現代の浮世絵のような作風の大槻 透さん。子供の遊び道具でもあるモール素材で制作するドン・ポーセラさん。岡本太郎現代芸術賞で入選の経験もある澤井 昌平さん。他、スティーブン・タボットさん、フィリピーヌ・ボヤールさん、ジャック・デュプロックさん。

\もっと知りたい!/
– ギャルリーユキコカワセ / Galerie Yukiko Kawase [パリ]
http://yukikokawase.free.fr/

\3331 ART FAIR 2018/
http://artfair.3331.jp/
– 2F・体育館エリアでは、ギャラリーや大学を主体としたブース形式で、コレクターやキュレーターとの架け橋となるべく、新しい出会いの場をつくります!
《会期》 2018年3月7日(水) – 11日(日)
《無料周遊バス》 3331 ART FAIR 2018>アートフェア東京2018>Asian Art Award 2018>ART in PARK HOTEL TOKYO 2018> ※運行は9日 – 11日