メインギャラリーエリア作家

Artists

大久保 あり / Ari Ookubo

メインギャラリーエリア

あなたの美しい文字に心はありませんでした (東京)

View of public working in progress : Photo by Toshiki Koike

※写真は参考作品です。

※写真は参考作品です。

あなたの美しい文字に心はありませんでした (仙台)

Installation View

※写真は参考作品です。

あなたの美しい文字に心はありませんでした (座標図)

※写真は参考作品です。

作家情報

大久保 あり

大久保 あり

1974年 東京生まれ
2001年 ロンドン藝術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン修士課程修了
2015年「クリテリオム90《美術館の幽霊》」、水戸芸術館現代美術センター、茨城
2015年「われらの時代_ポスト工業化社会の美術」、金沢21世紀美術館、石川
2017年「引込線2017」、旧所沢市立第2学校給食センター、埼玉
2018年「White Cube is Emptiness」、ガレリア・フィナルテ、愛知
2018年「I'm the Creator of This World, You're One of the Materials Existing in the Univers」、Sprout Curation、東京

ラブレターシリーズについて、逡巡やエラー、手間や労働や移動を経て、伝達するまでの時間が限りなく永遠に近づくくらいに延長されて、その目的がもはや見失われたり、忘却されてしまったりすること。

推薦者

アーツ千代田 3331

[推薦者コメント]

オブジェや写真、あるいは自然物のレプリカや骨董品なども組み合わせ、時空を行き来するようなインスタレーションを制作。その創造の最中で大久保が体験した過程などが要素となり、ひとつの「おはなし」が編まれてゆく。物語を読み進めることで主人公達の探索の記憶にたどりつけるのだが、「おはなし」を大久保自身が朗読するパフォーマンスを行うとき、作家・作品・物語は更に複層化して、現実と非現実の境目もよりあいまいになってゆく。作品と作家を往来する関係性の前では、鑑賞者でさえも、空間に影響を及ぼす存在となり得るのだろう。