Artists

Artists

蓮沼 昌宏

Masahiro Hasunuma

Selection-GYM(2F 体育館)Selection-GYM(2F Gymnasium)

できないことをできるように工夫するのではなく、できなさをそのまま表現することがコンセプトです。2020年展覧会がコロナウイルスの影響で中止になった以降、私はこれまでのように表現ができなくなりました。これまで表現が時代ごとに更新してきたように、ジョン・ケージの4分33秒を聴いてこれも音楽と言ってもいいかもしれないと思う人がいたように、これまでできていたことができなくなって初めて見える水路があるでしょう。

There are things we can't do for some reason.

At that time, I do not find a good means.

I want to keep doing what I can't do.

This is the concept of my expression.

Some of us may have the opinion that "this may also be art." Like John Cage's music.

蓮沼 昌宏

Masahiro Hasunuma

1981年  東京生まれ
2010年  東京藝術大学大学院美術研究科(美術解剖学)博士課程修了

2021年  「ポップと抽象とさみしさと」、gallery N、愛知
2021年  「特別的にできない、ファンタジー」、神戸アートビレッジセンター、兵庫
2020年  「物語の、準備に、備える」、富山県美術館、富山
2016年  「瀬戸内国際芸術祭2016」、万葉会館、香川
2015年  「越後妻有アートトリエンナーレ 2015」、鈴木邸、新潟

1981  Born in Tokyo
2010  Ph.D. in Art anatomy, Tokyo University of the Arts

2021  "Pop, abstract, sadness", gallery N, Aichi
2021  "Not merely unable, fantasy", KAVC, Hyogo
2020  "Prepare to prepare the story",  Toyama Prefectural Museum of Art and Design, Toyama
2016  "Setouchi Triennale 2016", Manyoukaikan, Kagawa
2015  "EchigoTsumari Art Triennale 2015", Suzuki house, Niigata

https://www.hasunuma-masahiro.com/

   

推薦者

Selector

能勢 陽子

Yoko Nose

豊田市美術館 学芸員

Curator at Toyota Municipal Museum of Art

[推薦者コメント]

 

フリップ・ブックの原理で「動く絵」を現出し、色とりどりの電球で縁取られた絵画を描く蓮沼昌宏。野山や湖を背景に、動物が登場し車が行き交う様子を、明るく淡く描いたその絵は、なにかの物語を彷彿とさせる非現実(ファンタジー)を生み出す。自分の手で回すシネマトグラフのミニチュア版キノーラや、昔のクリスマスツリーのような安っぽい灯りを点す電球は、そのローテクの装置と絵が相まって、郷愁を帯びたあたたかみを生む。しかし絵の中では、火山が噴火したり熊が射られたりしていて、やや不穏な要素が絵の調子とのくい違いを生み、仄かな余韻が漂う。