Artists

Artists

塩川 彩生

Ayao  Shiokawa

Selection-GYM(2F 体育館)Selection-GYM(2F Gymnasium)

Two princessesTwo princesses

Two bears in the woodsTwo bears in the woods

WildflowersWildflowers

私の制作はドローイングから始まりそこから出来た形を木に転写し鋸で色々な形に切る。形は少し厚みがあり物質的になる。転写しているので反対側はドローイングした形になり両面に形ができる。それを彫刻刀で彫っていく、私にとって彫ることは手で触りながら形を確かめるような触覚的な要素が大きい。そしてそれを紙に摺るとその形はまた反転する。私は摺ることによって生まれる複数性の差異に興味がある。それらは見えない物の存在が微かに紙に残っている事があるからである。

To create my works, I first draw and then transfer the resultant shapes onto wood before using a saw to cut the wood into various shapes. These shapes are somewhat thick and physical. Because of the transfer process, the opposite side of the wood comes out like my drawing, and I can shape both sides. I carve using a chisel, and the tactile aspect of checking the shapes with my own hands is crucial. I invert the shapes again when printing on paper. I’m interested in all the different variations I can create depending on my printing approach, as these works on paper offer a subtle glimpse into things that exist unseen.

塩川 彩生

Ayao  Shiokawa

1978年  神奈川県生まれ
2006年  東京藝術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻修了

2021年  「漉いて摺る」、西会津国際芸術村、福島
2014年  「project N 57」、東京オペラシティ アートギャラリー 、東京
2012年  「Light from dead stars」、Montblanc Ginza Bldg.、東京
2010年  「日の中の月の光」、KIDO press、東京
2008年  「鏡の中の影」、KIDO press、東京

1978  Born in Kanagawa
2006  Graduated from Tokyo National University of Fine Arts and Music MA Program

2021  "Sui te Suru", NIAV-NishiAizu International Art village, Fukushima
2014  "project N 57", Tokyo Opera City Art Gallery, Tokyo
2012  "Light from dead stars", Montblanc Ginza Bldg., Tokyo
2010  "Moonlight in daylight", KIDO press, Tokyo
2008  "Shadow in mirror", KIDO press, Tokyo

http://ayao-shiokawa.com

 

推薦者

Selector

CfSHE Gallery

CfSHE Gallery 

[推薦者コメント]

 

塩川の作品は、不思議なイメージと美しい構成で観る者を惹きつけます。和紙に摺られた柔らかい輪郭線のイメージは、私たちが木版画と聞いた時に連想するものとは大きく異なります。顔や体、動物や植物、月や星などのモチーフを板から鋸で切り出して版木を作り、水性絵具をのせてプレス機やバレンで摺って絵具を和紙に染み込ませていく手法は、日本の伝統的な水性木版画の技法を基礎としつつ、塩川が自身に最も合う表現方法を求める中で編み出した独自のものです。また、摺ったイメージを裏打ちや水切りの技法を用いて切り取り、再構成してコラージュ作品も制作しています。木版画という枠にとらわれない絵画性の高い作品の数々をご高覧下さい。