メインギャラリーエリア作家

Artists

山元 彩香 / Ayaka Yamamoto

メインギャラリーエリア

Untitled #175

©Ayaka Yamamoto

※写真は参考作品です。

Untitled #137

©Ayaka Yamamoto

※写真は参考作品です。

Untitled #141

©Ayaka Yamamoto

※写真は参考作品です。

作家情報

山元 彩香

山元 彩香

1983年 兵庫生まれ
2006年 京都精華大学芸術学部造形学科洋画コース卒業
2012年「Nous n'irons plus au bois」、CAP studio Y3、兵庫
2014年「Nous n'irons plus au bois」、タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム、東京
2018年「We are Made of Grass, Soil, and Trees」、タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム、東京

もしこの世に存在するあらゆるものを使って人間を創造することを試みるとすれば、土と木と草で作りたいと思った。「nature」という単語は、「自然」であり、「本性」とも訳される。私の本性、人間の存在とは、という大きな問いの前にいつも立ち尽くす。人間は与えられた「名前」を通じて、すべての存在を認識しているように感じる。しかし、それが取り払われたものが目の前に現れたとき、何にも属さない存在に本性を見るのかもしれない。

推薦者

笠原 美智子

石橋財団ブリヂストン美術館副館長

[推薦者コメント]

山元彩香は毎年、夏の始まりを肌に感じられる季節になると、「東欧」に旅に出る。日本ではなく、西欧でもなく、アジアでもない、資本と産業と効率化や合理性などによってわたしたちが失ってしまった何かを彼女たちに見いだしているのかもしれない。もちろん、写されたひとりひとりの生活やあり方は、作者や作品を見ている側が想像する姿とは別物だろう。被写体となった少女たちは単に山元彩香に共感して、山元の幻想の「少女」を演じているだけなのかもしれない。けれども確実に、山元は彼女たちの「美しさ」に魅了されている。そしてわたしも「少女」たちの静かな表情に潜む力に引きつけられている。