メインギャラリーエリア作家

Artists

Eunice Luk / Eunice Luk

メインギャラリーエリア

 

Form No.4 Equinox

©Eunice Luk

作家情報

Eunice Luk

Eunice Luk

1976年 東京生まれ
2012年 Ontario College of Art and Design University卒業
2016年「No Egg is Perfect」、The Embassy of Canada Prince Takamado Gallery、東京(日本)
2017年「Shokki×Eunice Luk『なんとなく民芸』」、Utrecht、東京(日本)
2018年「Taken notice of the Moon」、Weird Things、トロント(カナダ)
2018年「On some faraway beach -Alicia Nauta and Eunice Luk-」、Emily Carr University、バンクーバー(カナダ)
2018年「Every flower was wild and every plant was a weed」、Pon Ding、台北(台湾)

推薦者

原 万希子

インディペンデント・キュレーター/秋田公立美術大学国際交流センター、アドバイザー

[推薦者コメント]

セラミック彫刻、シルクスクリーン、インスタレーションからアーティスト・ブックの出版まで手がけるマルチタレントなユニス・ルックは、カナダのトロント出身で現在は東京を拠点に活躍するアーティストだ。ルックは2015年に信楽の「陶芸の森」に滞在して、信楽の土と手びねりの手法を使って今回出品する「完璧な卵などない」シリーズを制作した。でこぼこしていて不完全で柔らかい輪郭と淡色のグラディエーションで着色されたセラミック彫刻は、彼女が信楽の暮らしや自然の中で出会った田園風景や生物から発想を得ている。彼女の独特の手作り感あふれた作品は。見る者をほっくりとした穏やかで豊かな詩的な世界に引き込む魅力に満ちている。