メインギャラリーエリア作家

Artists

井上 尚子+白須 未香 / Hisako Inoue + Mika Shirasu

メインギャラリーエリア

作家情報

井上 尚子+白須 未香

井上 尚子

1974年 横浜生まれ
1999年 女子美術大学大学院美術研究科版画専攻修了
2001年「Marble project vol.2, Marble Lovers - on home ground -」、川口現代美術館スタジオ、埼玉
2002年「NEW MEDIA NEW FACE'02」、Intercommunication Center[ICC] 初台、東京
2008年「私がみている向こう側」横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川
2017年「岡本太郎と遊ぶ Play with Taro」グループ展、川崎市岡本太郎美術館、神奈川
2017〜2018年「The library of Smell」、Museum Villa Stuck、ミュンヘン (ドイツ)

1999年女子美術大学大学院美術研究科版画専攻修了。2005年文化庁芸術家在外研修員として1年間NY在住。現在横浜在住。環境、文化、歴史を匂いから楽しむ「くんくんウォーク」を教育機関、美術館、図書館、植物館、企業,公園、空港など国内外で開催。2006年以降、アーティストや様々な研究者、異業種の方々とコラボレーション制作。視覚障害と聴覚障害者とのコラボレーションプログラムも開発開催。2016年、The International artist in Villa Waldberta in Munich参加。2017年 Museum Villa Stuck in Munich にて「The Library of Smell」(collaboration with 嗅覚研究者:白須未香+サウンドアーティスト:柴山拓郎)展覧会+ワークショップ開催。また、WWFジャパンとよこはま動物園ズーラシアとコラボレーションワークショップの開発・実施、全国展開。2018年The Art and Olfaction Awards 2018 finalist、六本木アートナイト2018参加。2003-2016年 女子美術大学非常勤講師。2017年 - 愛知県立芸大学非常勤講師。

白須 未香

白須 未香

東京生まれ
2009年 東京大学大学院新領域創成科学研究科先端生命科学専攻, 生命科学博士取得

東京大学理学部生物化学科卒業、同大学院新領域創成科学研究科にて生命科学博士取得。2017年日本味と匂学会研究奨励賞。現在、東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻にて特任助教。嗅覚を用いたコミュニケーションに興味を持ち、マウス、ワオキツネザル、ヒトを対象としたさまざまな嗅覚研究を行う。井上尚子氏とのコラボレーションでは、匂いの分析や最新の嗅覚研究についての解説を担当。本作品はJST、ERATO(JPMJER1202)、未来社会創造事業(JPMJMI17DC)の支援を受けた。

推薦者

アーツ千代田 3331

[推薦者コメント]

アーティストのアトリエというのは様々な匂いで満ちている。キャンバスの布の匂い、ドローイングの紙の匂い、絵の具・顔料の匂い、溶き油の匂い、そして時には古いアトリエに蓄積したカビの匂いもそのひとつである。井上尚子が作品の画材として扱うものは、この「匂い」そのものである。井上の作品は絵画や彫刻、写真などの「形のあるもの」ではない。井上の作品は、「匂い」を通じて喚起される感覚そのものであり、ワークショップでの参加者との対話を通じて過ごす時間と、言葉によって形成されていく。実に挑戦的なアーティストである。鑑賞者(参加者)は、可視化できない「匂い」を自身の嗅覚を通じて感じ、井上の誘導に身を委ねることで、イマジネーションの渦の中に飛び込むのである。 この度の3331 ART FAIR 2019では、嗅覚研究者の白須未香と井上のコラボレーションで実現した2017年 Museum Villa Stuck in Munich での「The Library of Smell」展の再現として、3F 313にて「匂いの博物館」を展示する。そして会期中は「匂いの博物館」内で行う『匂いの図書館ワークショップ』及び『くんくんウォーク@3331 〜鼻のアンテナで巡るアートフェア〜』を開催する。井上の作品を鑑賞するということは、ワークショップやツアーに参加しアーティストとともに「匂い」の感覚を掘り下げていくこと。そのプロセスをぜひとも体験いただきたい。

『匂いの図書館ワークショップ』 https://3331af-0307ws-library.peatix.com/view
『くんくんウォーク@3331 〜鼻のアンテナで巡るアートフェア〜』 https://3331af-0308-10ws-kunkun.peatix.com/view