メインギャラリーエリア作家

Artists

ナカダ マコト / Makoto Nakada

メインギャラリーエリア

駆動

※写真は参考作品です。

記憶

※写真は参考作品です。

01

※写真は参考作品です。

作家情報

ナカダ マコト

ナカダ マコト

1991年 東京生まれ
明星大学造形芸術学部卒業
2018年「[ぐちゃぐちゃ]彫刻展」、デザインフェスタギャラリー、東京
2018年「チエトセイメイノ木」デザインフェスタギャラリー、東京

木彫での表現に斬新なテイストを持ち込むニューカマー。ナカダマコトは印鑑などに用いられる高硬度の木材の表層に、極めて緻密に電子回路を彷彿とさせる抽象的なモチーフを彫り上げる。樹木という生命の存在そのものへも思いを馳せ、幾重もの時代を経てそれらの身のうちに内包し蓄積させる情報を具現化させるというコンセプトを実行するにあたり、回路のかたちを採用することで表現としてのリアリティを導き出し、同時に複雑かつ緻密なヴィジュアルをスマートに、そしてユーモアも交えながら表出させていく。

推薦者

Gallery KIDO Press

[推薦者コメント]

木彫での表現に斬新なテイストを持ち込むニューカマー。ナカダマコトは印鑑などに用いられる高硬度の木材の表層に、極めて緻密に電子回路を彷彿とさせる抽象的なモチーフを彫り上げます。樹木という生命の存在そのものへも思いを馳せ、幾重もの時代を経てそれらの身のうちに内包し蓄積させる情報を具現化させるというコンセプトを実行するにあたり、回路のかたちを採ることでリアリティを導き出し、同時に複雑かつ緻密なヴィジュアルをスマートに表出させています。本来生命として息づいていた木材そのものの有機性と、回路の無機質で機械的な質感とのギャップもナカダの作品のユニークさを鮮やかに際立たせます。テクノロジーも巧みに駆使しつつ、高い技巧性を以て創出される新たな木彫の世界を堪能していただければ、と願う次第です。