パブリックエリア作家

Artists

中村 政人 / Masato Nakamura

パブリックエリア

作家情報

中村 政人

中村 政人

1963年 秋田県生まれ
1989年 東京芸術大学大学院美術研究科修了
1992年「中村と村上—ソウル」スペースオゾン、ソウル
1993年「ザ・ギンブラート」銀座全域、東京
1999年 2000年、2002年 「秋葉原TV」秋葉原電気街全域、東京
2001年 第49回ヴェニス・ビエンナーレ「ファースト&スロウ」日本館、ヴェネチア
2015年「中村政人 個展「明るい絶望」」アーツ千代田 3331、東京

1963年秋田県大館市生まれ。アーティスト。東京藝術大学絵画科教授。アートを介してコミュニティと産業を繋げ、文化や社会を更新する都市創造のしくみをつくる社会派アーティスト。第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ日本代表。平成22年度芸術選奨受賞。2018年日本建築学会文化賞受賞。1997年よりアート活動集団「コマンドN」を主宰。秋田県大館市等で地域再生型アートプロジェクトを多数展開。プロジェクトスペース「KANDADA」(2005-09)を経て、2010年より民設民営のアートセンター「アーツ千代田 3331」(東京・千代田区)を立ち上げる。2011年より震災復興支援「わわプロジェクト」、2012年より東京・神田にて「TRANS ARTS TOKYO」を始動。2015年、個展「明るい絶望」開催。2016年よりプロジェクトリーダーを育成する「プロジェクトスクール@3331」を開校。著書に「美術と教育」「新しいページを開け!」等。