Galleries Group

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA [京都]

Kyoto City University of Arts Art Gallery @KCUA [Kyoto]

       

Selection GYM(2F体育館)

Selection GYM(2F)

出品作家

Artists

   

大槻 拓矢

Takuya Otsuki

大槻拓矢《風景》2020Takuya Otsuki, Landscape, 2020/

岡本 秀

Shu Okamoto

岡本秀《高松次郎/幽霊の絵》2021Shu Okamoto, Jiro Takamatsu/ Picture Ghost, 2021.

北浦 雄大

Yudai Kitaura

北浦雄大《円環》2021Yudai Kitaura, Enkan (Annulus), 2021.

山本 真実江

Mamie Yamamoto

山本真実江《地面からの距離》2021Mamie Yamamoto, distance from the ground, 2021

展示情報

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでは毎年、アーティストの活動場所として日本でも1、2を争う都市、京都における次世代作家を紹介する展覧会を実施しています。本企画では、近年@KCUAでの展覧会に参加した本学出身の若手作家から、写生や模写によって得られた物の形を画面に配置する行為から絵画を考察する大槻拓矢(日本画)、古典から現代まで幅広い平面表現を参照し、美術史をテーマに絵画空間のあり方を問う岡本秀(日本画)、現代に生きる自らの身体で漆を用いることで日本古来の自然信仰や精神性などの再解釈を試みる北浦雄大(漆工)、版画の技法を用いて解体、再構築されたイメージを新たな表現へと昇華する藤田紗衣(版画)、物語的な情景を陶に描き、鑑賞者の感覚や記憶を揺さぶる造形を手がける山本真実江(陶磁器)、音楽を聴いているときに頭に浮かぶ動的イメージ、高揚感を絵画として表現する𠮷田桃子(油画)の作品を出品します。

 

出展者情報

Exhibitor Information

京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA

「@KCUA」は京都市立芸術大学の英語表記 「Kyoto City University of Arts」 の頭文字に場所(サイト)を示す「@」を付けたもので、音読するとラテン語の「アクア=水」となります。生命を養う水のように、芸術が人々の暮らしに浸透し、創造力豊かな社会に貢献するという本学の理念を表現しています。芸術を育む場所でもある芸術大学のサテライト施設=発信拠点でもある京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAでは、作品について「考える」「作る」プロセスを公開する場として、また大学だからこそ可能な先駆的・実験的な事業を展開しています。京都市立芸術大学の卒業・修了生を中心とした若手アーティストの支援、国際的に活躍するアーティストの創造と実践に触れる機会の創出、研究に根差した高い専門性を持つプロジェクト、また2023年に予定された大学キャンパス移転のプレ事業など、多種多様な企画に取り組んでいます。

@KCUA, Kyoto City University of Arts Art Gallery, was created to perform the following three functions: to make results of education and research people to the general public, to create a place for interaction between personnel involved in the creation of art and culture, to function as a satellite for cooperative activities based on artistic resources. Functioning as a satellite institution and transmission base of the art university, @KCUA is a place to publicize processes of ‘thinking’ and of ‘creating’ artworks. We develop pioneering and experimental programs that can be carried out precisely because we are part of the university, where art is nurtured. We are working on a wide variety of projects, including supporting young artists with a focus on graduates from the undergraduate and master’s degree studies at Kyoto City University of Arts, creating opportunities to come into contact with creative practices of internationally renowned artists, and highly specialized projects rooted in research.

https://gallery.kcua.ac.jp