Profile

1980年に富山県で生まれた竹谷満は、2003年頃から突然絵を描き始めました。
その後GEISAIで作品を発表するようになり、2009年7月にはメグミオギタギャラリーで初個展を開催、小さい紙のドローイングで壁面を全て埋め尽くす展示で衝撃を与えました。
竹谷の作品はマイアミ、シカゴ、バーゼル、テグーなど海外のアートフェアでも好評を博し、世界中の人に親しまれています。
形式や概念にとらわれず、黙々と制作を続ける姿は職人的であり、「描かずにはいられない」という要求に即した作品からは柳宗悦が説いた民藝美にも通じる、自由で健康的な美を感じ取ることができます。

Entry Artists Index