ART FAIR 2018(初日)の様子

アーツ千代田 3331全館で開催。
もうひとつのアートフェア

キャリアを踏み出したばかりのアーティストから多方面で活躍するアーティストまで、バリエーションに富んだ顔ぶれが競演する「3331 ART FAIR 2018」は、アートシーンのこれからを予見するオルタナティブなアートフェアです。
旧中学校を再利用したアートセンターであるアーツ千代田 3331の特性を生かし、従来よりも規模を拡大し、施設全体を使ってダイナミックに展開。新進気鋭の若手作家や通常のアートフェアでは見ることができない先鋭的な表現に出会えるメインギャラリーや、コマーシャルギャラリーやオルタナティブスペース・大学ギャラリーが一堂に会する体育館エリア、3331に入居するギャラリー・団体も教室エリアとして参加するなど、3331全体がアートフェア一色になる1年に1度のアートの祭典です。

さらに、3331 ART FAIRが草創期から取り組んできた作家支援の為のプライズ「コレクタープライズ(作品購入=プライズ授与)」も対象エリアを拡大して実施。施設内を縦断してコレクターと作品の出会いの場をご提供します。
気鋭の表現に出会いたいアートコレクターの方も、これまでアートフェアに行った事がない方も、ご近所にお住まいの方も、「買う楽しみ」「観る楽しみ」「参加する楽しみ」を体験できるのが「3331 ART FAIR 2018」の魅力。アーティスト主導のアートセンターとして、地域とアートを繋ぐ「場」の創造に取り組んできたアーツ千代田 3331が作り上げるもうひとつのアートフェア。今、この現代を生きるアーティストたちのエッジでフレッシュな表現を目撃しに、ぜひご来場ください。

館内イラスト

1Fメインギャラリー

1F メインギャラリー

全国のキュレーターや目利きが推薦する気鋭のアーティストの作品が並ぶ展覧会形式の会場

1F<ウッドデッキ>など

ウッドデッキ、1Fカフェ、B1Fなど

3331の共用部にもアート作品を展示し、3331 ART FAIRに来場されたお客様をお迎えします

1F<コミュニティスペース>

1F コミュニティスペース

アートパフォーマンスや、3331のご近所さんが集まる食のイベント「3331 NeighborFood Market」、ときめく”アートな本”が集まった「TOKYO BOOK PARK×3331」を開催

2F<体育館エリア>

2F 体育館エリア

海外・全国から集まったギャラリーやオルタナティブスペース、大学等が出展するブース形式の会場

地下・2F<教室エリア>

教室エリア(B1F・2F・3F)

元中学校の教室を改装したスペースに入居するアートギャラリーや各団体による会場

<屋上エリア>

屋上

3331 ART FAIR初の試み。3331の屋上にアート作品が出現。屋上ならではの作品展示をお楽しみください

Facebook