塩入敏治 賞

Collectors' Prizes
塩入敏治 賞|Toshiharu Shioiri Prize
Selector
塩入敏治|Toshiharu Shioiri
コレクター
Selected Artist
宮川ひかる|Hikaru Miyakawa

Prize Statement

2006年に高橋コレクションでフェリエさんが企画された個展で宮川さんの作品を初めて購入しました。自傷行為をアートにした作品で、アートに向かう真剣さに感動しました。今回発表されたタトゥーのシリーズでも、最初に観たときの感動がよみがえりました。作者の本気度が作品の強さとなっている点に、美意識を感じます。

会場でコレクターズプライス賞を見たひとは買う気になったからこれだけの売上があったのでしょう。最初にしては上出来と思います。今後はメディアを活用した広報を積極的に行えば、作家もコレクターも意気込みは変わってくると思います。
そのためにも継続することが大事ですね。

Profile

65歳。絵が好きだったので地方出身のぼくには美術館や画廊が多くある東京は魅力でした。学生のころから美術館で名画を鑑賞していました。卒業後、会社勤務のかたわら週末に美術館やギャラリーを廻っていました。その頃、ボーナスで知人の作品を買ったのが最初で、美術館で観るのとは違った喜びを知り、今に至るまで蒐集しています。現代美術の面白さを知ったのは、90年頃に牛波(中国人アーティスト)のパフォーマンス的アートに触れたことでした。

Collectors' Prizes Index