開催概要About

開催概要

会期
2019年3月6日(水)~ 10日(日)
時間
3月6日(水)
[ファーストチョイス]
14:00
[一般公開]
17:0020:00
3月7日(木)~ 9日(土)
12:0020:00
3月10日(日)
12:0018:30

※会期中の最終入場は閉場30分前まで

会場
3331 Arts Chiyoda 1F メインギャラリー、2F 体育館、B1F・2F 教室エリア、屋上 他
料金
一般

1,500円(入場券のみ)
1,700円(ガイドブック付入場券)

シニア(65歳以上)
・学生

1,300

※期間中再入場可 ※教室エリア無料 ※高校生以下無料
※千代田区民は身分証明書のご提示で無料 ※障害手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料

東京アートパスポート
6,500円(税込)

※「3331 ART FAIR 2019」「アートフェア東京2019」「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」をお得に周遊する共通入場券です。特別協力美術館の特典付。
ご購入はこちらから イープラス

主催
3331 Arts Chiyoda

3331 アートフェアについて

3331 ART FAIRは、アートシーンをつくり出す同時代の多様なビジョンを描きだし、コンテンポラリーアートへの新たな入り口や関係性をつくり出します。それは、『芸術性と市場性』を問うオルタナティブなアートフェアの仕組みを構築するチャレンジです。アーティストが描き出す『表現活動』と『作品』。そのどちらにも宿る芸術的価値を社会的・経済的価値として評価し、私たちのアートマーケットの拡充を目指します。

3331 ART FAIR 総合ディレクター/
3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター

中村政人

地下1階から屋上まで、3331全体で繰り広げる「3331 ART FAIR 2019」

館内イラスト

1Fメインギャラリー

1F メインギャラリー

全国各地で活躍するキュレーターや美術関係者が推薦する気鋭のアーティストの作品が並ぶ、展覧会形式のアートフェア会場。

1Fウッドデッキなど

パブリックエリア[無料エリア]

エントランスやカフェ、廊下などの共有部分の展示会場。3331 ART FAIR 期間限定で、アートワークが来場者の皆さまをお迎えします。

2F体育館エリア

2F 体育館エリア

国内・アジアのギャラリーや大学・美術団体が集結したブース形式のアートフェア会場。(会期中イベント会場にもなります)

地下・2F教室エリア

教室エリア(B1F・2F・3F)[無料エリア]

旧中学校の教室を改装したスペースに入居するギャラリー、美術団体もアートフェアに参加。渾身の展示に加えアートプロジェクトのアーカイブ展示も。

屋上エリア

屋上

都会の只中にあった旧練成中学校(現3331)の校庭は屋上にありました。開放感ある「場」の力とアート作品がぶつかりあう屋外展示の会場。