Galleries Group

Gallery Q [東京]

Gallery Q [Tokyo]

       

Galleries-1F(1F)

Galleries-1F

出品作家

Artists

   

しりあがり寿

Kotobuki Shiriagari

オヤジ水浴び図Father bathing map

吉田 花子

Hanako Yoshida

Situation2021-22Situation2021-22

小林 あずさ

Azusa Kobayashi

スキップ・ターン・リセット Skip turn reset

高嶋 英男

Hideo Takashima

空っぽに満たされるFilled empty

李 晶玉

Jongok Ri

東京伽藍夢殿Tokyo Garan Yumedono

 

出展者情報

Exhibitor Information

Gallery Q

ギャラリーでの活動以外にも多くのアート・プロジェクトをプロデュース及びキュレーションを手がけている。「日本におけるドイツ年-」(2005)、「フォルクスワーゲン・アートプロジェクト」(2006)、「東京ミッドタウン オープンプロジェクト」(2007)、「COREDO 日本橋」(2009)「第56回ヴェネチア・ビエンナーレ/石田徹也担当(2015)。「釜山ビエンナーレ<日中韓の前衛>(日本側担当)」(2016)、韓国国立現代美術館、大邱美術館「生誕100年郭仁植展」(2019)を務めた。作品のアート・コーディネーションとして、「オークウッドレジデンス品川」(2018-19)、「HIYORI HOTEL OSAKA」(2019)等がある。 「作品は展示することで初めて作品になり、社会化する。ギャラリーは“もの”から“作品”へと価値を変換する場所であり、その価値をさらに広げていくのが国際展や美術館での展覧会。ギャラリーはアーティストにとって最初の出発地点であると同時に、世界とつながるtransformation(伝達され、変換される)される場所でもある」。

美術手帖インタビュー(2017)
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/5658/
美術手帖インタビュー(2019)
http://awakenings.bijutsutecho.com/

東京都中央区銀座1-14-12 楠本第17ビル 3階

Curated Exhibitions: “100th Anniversary of Birth: Quac Insik” National Museum of Contemporary Art, Daegu Art Museum, Korea(2019), “10th Busan Biennale - Japanese Section" Busan Museum of Art, Busan, Korea(2016), “56th International Art Exhibition in Venezia-All the World’s Futures” Tetsuya Ishida, Venezia(2015), “Global Players” Ludwig Forum Aachen, Germany(2006), “Global Players-Deutschland in Japan” BankART1929, Yokohama(2005) When artists show their art works in galleries, art works finally effect people and the society. A gallery is a place to make the value change from “just a thing” to “an art work” and some international exhibitions or museums expand it. We believe artists start to express themselves from galleries in the world. Art works transform to everyone on earth. So, galleries are important place for all artists.

http://www.galleryq.info