ニュースNews

NEWS

2019.06.14

コレクター・プライズ結果発表

2019.04.15

3331 ART FAIR 2019 来場者数並びにレコメンドアーティスト結果発表。

2019年3月6日~10日に開催された3331 ART FAIR 2019にご参加、ご来場いただき誠にありがとうございました。おかげさまで会期中の来場者数は22,206人となり、これまでで最大数となりました。3331 ART FAIRに足をお運び下さった皆さまに改めて心より御礼申し上げます。
もうひとつ皆さまにご報告です。
プライズセレクターのご評価やオーディエンス投票の結果を踏まえ、厳正なる検討の結果、下記の4名がレコメンドアーティストに選出されました。選ばれたアーティストにはアーツ千代田 3331での作品発表の機会が授与されます。詳細は確定次第改めてご案内いたします。どうぞご期待ください!

 

大久保 あり
宮北 裕美
持田 敦子
牛島 光太郎

2019.03.18

3.11スペシャルアクション「チャリティオークション」終了しました。

アートフェア期間中を含む3月6日~11日の6日間、3331 Arts Chiyodaでは「わわプロジェクト」と連携し
チャリティオークションを実施いたしました。(開催概要はこちら

昨年に引き続きの開催となりましたが、今年度は27名の作家の皆様に出品のご協力をいただき、
のべ126名の方にオークションにご参加いただきました。

【参加作家(順不同、敬称略)】
池田晶紀、岩井優、遠藤麻衣、片山真理、栗原良彰、小林美穂、斉と 公平太、スクリプカリウ落合安奈
SEMBL、都築響一、戸田祥子、豊嶋康子、西尾美也、西村雄輔、Nerhol、林千歩、潘逸舟、藤原彩人
村山修二郎、山崎千尋、山本 高之、吉野はるか、和田昌宏、Hir Yuk Kim、佐々木浩一、宍戸遊美
中村政人

なお、寄付はオークションの手続きが完了次第(4月以降)の対応を予定しております。
寄付額等の詳細は追ってご報告させていただきたいと思います。(*)

<「わわプロジェクト」より>
この度は作家の皆様、ご参加いただいた皆様の多大なるご協力のもと、無事オークションを開催することができました。誠にありがとうございました。寄付金はもちろんのこと、被災地を応援するあたたかいお気持ちを沢山お寄せいただいたことに心より感謝申し上げる次第です。アートフェアにお越しいただき本取り組みにご興味をお持ちいただいた皆様にも御礼申し上げます。

寄付先のNPO法人吉里吉里国は、わわプロジェクトの始動以来継続してインタビューなどを行わせていただいており、このような機会を通じて、引き続き後方支援をしてまいりたいと考えております。

震災から8年、被災地や社会を取り巻く状況は変化の一途でありますが、今後とも現地に思いを寄せ、つながるきっかけを様々な形で創出してまいります。引き続きよろしくお願い致します。

〔参照:わわプロジェクト・サイト インタビュー http://wawa.or.jp/projects/000283/

*寄付金額について
オークションの落札価格の総額から、資材代等運営経費として総額の5%を差し引いた収益を寄付させていただきます。

2019.02.09

プレスリリース第二弾を公開しました。

2019.01.09

Blum & Poe 出展決定。

2019.01.09

特別企画展「遊殺・以後|高山登×椿昇×日比野克彦×藤浩志×堀浩哉」開催。

2019.01.09

プレスリリース第一弾を公開しました。

2018.12.28

アートフェアサイトをオープンしました。

紹介メディア一覧

Coming Soon