イベントEvent

トークイベント

3月10日(土)

18:00-19:15

2F体育館イベントスペース

要チケット / 先着順

それぞれのアートの楽しみ方 〜3つのコレクターグループからの提案〜

アートコレクションの裾野を広げる活動をされている主要団体によるトークセッション。「パトロンプロジェクト」、「ワンピース倶楽部」、「一般社団法人アートのある暮らし協会」の3団体から、代表の方々をゲストにお招きします。それぞれの団体の活動紹介を通して、アートの様々な楽しみ方について提案をいただくほか、今後の方向性や課題についてディスカッションを行います。

3月8日(木)

17:30-19:00

2F体育館イベントスペース

要チケット / 先着順

教育現場とマーケット 〜出展5大学によるトーク〜

3331 ART FAIR 2018には、5つの美術系大学が出展します。大学がアートフェアに出展し作品を販売する事例は、未だ少ない状況です。大学の教育現場ではアートマーケットをどのように捉えているか、また、学生の作品を販売することをどのような機会と捉えているのかなど、3331 ART FAIR 2018に出展している5つの大学から教授や大学関係者の方をお招きし、各大学の状況や活動についてお話をうかがいます。

3月10日(土)

16:30-18:00

2F体育館イベントスペース

要チケット / 先着順

日本のローカルポイントのアート事情

3331 ART FAIRでは、日本各地の作家やギャラリーの方々に出展いただいている他、キュレーターとして全国の美術館やギャラリー関係者の方に携わっていただいています。本トークイベントでは、広島、北九州、愛知、北海道の4エリアで活動されいてる方々をゲストとしてお招きし、それぞれのエリアでの活動やアートシーンについてご紹介いただきます。後半は、東京のアートフェアとローカルポイントの関わりや今後の展開などについてクロストークを行います。

左:小池一子(Photo by Taishi Hirokawa)、右:保坂健二朗(Photo by Keizo Kioku)

3月7日(水)

18:00 - 19:00

2F体育館イベントスペース

要チケット / 要予約

小池一子 × 保坂健二朗クロストーク「パブリックとプライベート、コレクションの可能性」

日本初のオルタナティブ・スペース「佐賀町エキジビット・スペース」を主宰し、現在十和田市現代美術館館長を務める小池一子氏と、東京国立近代美術館主任研究員として現代アートや建築、アール・ブリュットなど数多くの展覧会を企画してきた保坂健二朗氏によるトーク。第一線で活躍されてきたお2人が考えるコレクションの役割や可能性や、これからのコレクション像について、お話しいただきます。
お申し込み・詳細はこちらをご覧ください。

3月10日(土)

13:30 - 14:30

1Fラウンジ & 1Fメインギャラリー

要チケット / 要予約

都築響一 アーティストトーク

写真家、編集者、ジャーナリスト、アーティストとして多方面で活躍をする都築響一氏。トークでは、これまでの活動や近作についてのお話の他、今回3331 ART FAIRに出品いただいている作品についてご自身より解説をしていただきます。独自の視点から「なんだかわからないけど、気になってしょうがないもの」を追い続ける都築氏の活動と、そうした取材から生まれた作品にまつわるストーリーを伺います。
お申し込み・詳細はこちらをご覧ください。

スペシャルアクト

Photo by Kiki Papadopoulou

3月7日(水)

20:00 - 20:30

1Fコミュニティスペース

要チケット / 先着順

鈴木昭男 ANALAPOS パフォーマンス

60年代から現在に至るまでサウンド・アートの先駆者として活動を続ける鈴木昭男氏による創作楽器「ANALAPOS(アナラポス)」のパフォーマンス。会期中は、鈴木氏による”音を聴く作品”「点音(おとだて)」も館内に展示します。

詳細はこちらをご覧ください。

マーケット

3月9日(金)〜3月11日(日)

12:00-20:00 ※11日は17:00まで

1Fコミュニティスペース ※11日はウッドデッキ

入場無料

TOKYO BOOK PARK × 3331 〜トキメク古書のアートな広場〜

個性的な書店が並ぶ「TOKYO BOOK PARK」が、3331 Arts Chiyodaにやってきます!3331 ART FAIR同日開催、「アート」と「本」を一緒に楽しめるスペシャルな3日間です。今後の書店界を背負って立つ個性豊かな7店舗が、3331 ART FAIRの開催に合わせ、「アート」をテーマに選書された本を取りそろえてお待ちいたします。

3月11日(日)

11:30-17:00

1F コミュニティスペース

入場無料

3331 NeighborFood Market 〜3331のご近所の美味しいもの、集めました〜

“NeighbourFood”は、Neighborhood(ご近所)とFoodをかけあわせた造語です。多くの人々に3331 Arts Chiyoda近隣のおいしいものを知っていただきたいという思いから「3331 NeighborFood」というタイトルをつけました。老舗のお店から、若手の新店舗まで、とびきりの美味しいものが並ぶフードマーケット。隣接するアートフェア会場と行き来しながら、楽しい一日をお過ごしください。イートイン・スペースもご用意しています。

ツアー

2018年3月8日(木)

13:30-14:30

 / 

 

3月10日(土)

14:30-15:30



3331 ART FAIR会場ならびに3331 Arts Chiyoda館内各所

要チケット / 要予約

ファミリー向け:アートフェア&3331とことこ探検ツア

アートを観に行く機会が減った、展覧会に行きたいけど子供と一緒でも大丈夫か心配。そんな保護者の方も安心してご参加いただけるファミリー向けのツアーです。先ずは、3331 Arts Chiyodaの館内を探検!その後は、「子供部屋に飾るならどんな作品?」など、保護者の方はもちろん、ご家族で楽しめるようなテーマでメインギャラリーを中心に作品を鑑賞。リラックスした雰囲気の中で、アートなひとときを過ごしてみませんか?

お申し込み・詳細はこちらをご覧ください→3/83/10

2018年3月9日(金)

18:00-19:00

 / 

 

3月11日(日)

13:00-14:00



1Fメインギャラリー

要チケット / 要予約

アートフェア初心者向け:マイ・ファースト・アートを見つけよう

アートフェアに参加するのが初めての方、将来的にアート作品を購入してみたいと思っている方にオススメのツアーです。普段何気なく美術館などで見ている作品も、実際に購入するとしたら?自分の部屋に飾るとしたら?という目線で見てみると、その見え方も変わってきます。作品やアーティストについてのお話を交えながらゆっくりと鑑賞することで、自分にとって初めての特別な作品「マイ・ファースト・アート」に出会うきっかけをつくります。
お申し込み・詳細はこちらをご覧ください→3/93/11

ワークショップ

3月10日(土)

13:00~15:00

 

 / 

 

3月11日(日)

13:00~15:00



2F会議室

要イベントチケット

伊佐治雄悟 制作体験ワークショップ

「どうしてこれが『アート』なの?」と尋ねられることもある現代美術。アーティストと一緒に、作品をつくる体験をしてみませんか?ホッチキスの針、プラスチックボトルやカッターの替刃など、日頃見慣れたものの形を変化させて立体作品をつくるアーティスト、伊佐治雄悟さんを講師に招いたワークショップです。日用品を加工するための特殊な技法や工具を体験できるほか、ワークショップ中につくった作品はお持ち帰りいただけます。

パフォーマンスイベント

3月7日(水)

15:00-20:00

B105

要イベントチケット

3331 ART FAIR スペシャルラウンジ:N Lounge

3331 ART FAIR初日と2日目の2日間限定で、地下スペースにスペシャルラウンジ「N Lounge」がオープンします。N Loungeでは、小田島等氏、武田なつみ氏、謝花翔陽氏によるバンド「NAGOYA」による実験音楽のパフォーマンス”LESS THAN DEATH ZOMBIE HEARTS CLUB BAND’S SHOW”が行われるほか、コマンドNによるスペシャルバーも併設。3331 ART FAIR特別メニューを提供します。
参加方法:予約不要、会場にて「N Loungeパス」をお求めください(500円/1ドリンク付き)