Artists

Artists

森本 凌司

Ryoji Morimoto

Selection-GYM(2F 体育館)Selection-GYM(2F Gymnasium)

Suturing Distances(my grandmother and me)Suturing Distances(my grandmother and me)

私は自身の思考や感情の表現、社会への問題提起として、縫いと写真を組み合わせた作品を展開する。
私は対比的な写真をプリントした複数の布を縫い合わせる。片方から縫った糸が反対側に出て戻る。縫っているときに反対側は見えない。糸は二つの面を行き交い、一方が他方に影響を与える。それを両側から行い繰り返す。そして複数の写真、糸を混ぜ合わせていく。
写真の中のものを縫い合わせることでそれらの相違性、距離、関係性、境界について考える。

I am an artist who works using a combination of sewing and photography, to raise questions on living in our society framed with my own perspective and interpretation.
I sew together multiple fabrics which are printed on contradistinctive photos. A thread sewn on one side of a material comes out the other side and returns. When I sew from one side I am not able to see the pattern created on the opposite side. One side influences the other side. I sew together from both sides of the material and repeat it. I mix up multiple photos and threads.
Through the sewing process and outcome, I explore the differences, distances, relationships, and borders that the contradistinctive photos have.

森本 凌司

Ryoji Morimoto

1994年  高知生まれ
2019年  バーススパ大学テキスタイルデザイン学科卒業

2022年  べっぷ × Bathアート交流展、別府市美術館、大分
2021年  現実、べっぷ駅市場、大分
2020年  Venice International Art Fair 2020、THE ROOM Contemporary Art Space、ベネチア
2020年  Malamegi Lab 15、オンライン、オンライン
2019年  In:Site Festival 2019、バーミンガム大聖堂広場、バーミンガム

1994  Born in Kochi
2019  Graduated from Bath Spa University

2022  Beppu × Bath art exchange, Beppu City Art Museum, Oita
2021  Genjitsu, Beppu Station Market, Oita
2020  Venice International Art Fair 2020, THE ROOM Contemporary Art Space, Venice
2020  Malamegi Lab 15, Online, Online
2019  In:Site Festival 2019, Birmingham Cathedral Square, Birmingham

https://ryojimorimoto.myportfolio.com/

推薦者

Selector

中村 恭子

Kyoko Nakamura

NPO法人BEPPU PROJECT 代表理事

NPO BEPPU PROJECT Representative Director

[推薦者コメント]

 

森本君はBath Spa Universityで学んだのち別府に移住し、主にテキスタイルを素材とした作品を創っています。彼は「縫う」という行為を通じて、自己と他者、男と女、東洋と西洋、過去と未来など2つの事柄が、表裏一体に、偶然にも必然にも影響し合いながら存在していることを鮮やかに表出させます。また、縫い続けることで出来る、布の表面のデコボコや厚み、重みを体感することで、そのことをよりリアルに感じます。ワークショップで多様な人と共に創作することにも積極的。気鋭の作家です。