Galleries Group

sagacho archives [東京]

sagacho archives [Tokyo]

       

Galleries-2F(2F 館内ギャラリー)

Galleries-2F

 

出展者情報

Exhibitor Information

sagacho archives

1927年竣工の「食糧ビル」の空間を1983年に再生し、2000年までの17年間、小池一子が設立・主宰した日本初のオルタナティブ・スペース「佐賀町エキジビット・スペース」。現在進行形のアートを発信し、森村泰昌、内藤礼、大竹伸朗、杉本博司ら多数のアーティストを輩出した。2011年、佐賀町エキジビット・スペースの活動と資料、作品コレクションを検証し、展示し、語り、学ぶ、アーカイブをショーケース化する「佐賀町アーカイブ」が3331 Arts Chiyodaに開設され現在に至っている

About Sagacho archives / Sagacho project: An enterprise being undertaken in order to interweave the story of Contemporary Tokyo Art History with the study of the activities and the art collection of SAGACHO EXHIBIT SPACE, known as an early “alternate-space” facility located in the former rice market center (Koto-ku Shokuryo Building) up until the year 2000.

http://www.sagacho.jp/