Artists

Artists

松村 咲希

Saki Matsumura

Selection-GYM(2F 体育館)Selection-GYM(2F Gymnasium)

私は、世界を感じる認識や感覚、その不可思議さを絵画へ向けて制作しています。
画材は主にアクリル絵具を使用して、ペインティング、シルクスクリーン、ステンシルなどの複数の技法を組み合わせて描き、コラージュ遊びの時に発見するような、いびつで整合性の取れない空間の絵画を作っています。
平面作品が持っているある種の錯覚や歪みのような空間性は、現実とのズレとして私たちの感覚を再認識させ、また、現実世界の風景には感じえない多次元的な景色や感覚へのイマジネーションをも膨らませてくれます。
まだ見ぬものへの想像は、私たちを取り巻く世界との関わりと眼差しを変化させ続けることに繋がると信じています。

My motivation for painting is my interest in human perception and sensation.

Acrylic paint is the primary painting medium in my work.
I paint using a combination of multiple techniques, including hand-drawing, silk-screening, and stenciling. A snarky and inconsistent pictorial space is created.
By looking at the painted space as an illusion or distortion, we confirm our own perception.
It also expands our imagination of multidimensional landscapes and sensations that we cannot perceive in the real world.

I believe that imagination leads to an ever-changing perspective and relationship with the world around us.

松村 咲希

Saki Matsumura

1993年  長野生まれ
2017年  京都造形芸術大学大学院ペインティング領域修了
2017年  京都造形芸術大学大学院ペインティング領域修了

2022年  Affordable Art Fair 2022、香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター、香港
2022年  ART OSAKA 2022、大阪市中央公会堂、大阪
2022年  NEWoMan YOKOHAMA × The Chain Museum Vo.4、ニュウマン横浜、横浜
2022年  CIRCLE 、LAD GALLERY、名古屋
2021年  DELAT2021、シーサイドスタジオCASO、大阪

1993  Born in Nagano
2017  completed graduate studies in painting at Kyoto University of Art and Design
2017  completed graduate studies in painting at Kyoto University of Art and Design

2022  Affordable Art Fair 2022, Hongkong Convention Center, HongKong
2022  ART OSAKA 2022, Osaka city central public hall, Osaka
2022  NEWoMan YOKOHAMA × The Chain Museum Vo.4, NEWoMan YOKOHAMA, Yokohama
2022  CIRCLE , LAD GALLERY, Nagoya
2021  DELAT2021, Sea side studio CASO, Osaka

https://sakimatsumura.jimdofree.com/