Artists

Artists

野口 竜平

Tappei Noguchi

Selection-GYM(2F 体育館)Selection-GYM(2F Gymnasium)

芸術探検家。1992年東京生まれ。大分県在住。武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒。在学中、早稲田大学探検部で活動していたこともあり、"遭遇の方法"をつくるべく芸術と探検を照らしあわせる「芸術探検家」という肩書きで活動するようになる。脱システム的実践としての探検行/逃避行に伴って生じる、つかのまの共異体(バラバラなものたちがめいめいに存在する場)に着目したプロジェクトを手がける。代表的な活動に、ニューヨーク方面へヒッチハイク、8人の蛸みこし、太平洋とタイヤひっぱり、など。

Art explorer who offers ways of coming across. He makes projects that focus on a temporary commons, or a moment when heterogeneous others co-exist, accompanied by exploration/ escape as de-systematism practice.

Ralph Spieler

野口 竜平

Tappei Noguchi

1992年  東京生まれ
2015年  武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業
1992年  武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業

2021年  TURNフェス2021、東京都美術館、東京
2021年  Meet the Artists、森美術館、東京
2019年  TERATOTERA祭り2019、武蔵野芸能劇場、東京
2019年  芸術探検point2-拉輪胎-、寶藏巖國際藝術村・尖蚪、台北
2018年  芸術探検point1-箱!ホワイト-、Art Center Ongoing、東京

1992  Born in Tokyo
2015  Graduated from Musashino Art University.
1992  Graduated from Musashino Art University.

2021  TURN FES 2021, Tokyo Metropolitan Art Museum, Tokyo
2021  Meet the Artists, Mori Art Museum, Tokyo
2019  TERATOTERA FES 2019, Musashino Performing Arts Theater, Tokyo
2019  Art Exploration Point2 -pull the tire-, Treasure Hill Artist Village tadpole point, Taipei
2018  Art Exploration Point1 -Box! white-, Art Center Ongoing, Tokyo

https://note.com/mukadematuri

 

推薦者

Selector

中村 恭子

Kyoko Nakamura

NPO法人BEPPU PROJECT 代表理事

NPO BEPPU PROJECT Representative Director

[推薦者コメント]

 

竜平君に初めて会ったのは、2015年の夏。その時、彼は別府の道端でタイヤを引っ張っていました。2020年、別府に戻ってきた竜平君は、やはりタイヤを引っ張っていて、『清島アパート』を拠点に全国、いや世界各地にタイヤを持って出掛けては、それを引っ張りながら濃密な出会いや交流、発見を続けています。アートプロジェクトのマネジメントを生業にしている私は、彼の営みや言葉に触れるたび、「アートとは何か」を突き付けられ、それにいつも真摯に向き合う彼の姿に心を打たれ、励まされます。